2007年07月02日

マンション経営が注目されている訳とは?

こんにちわ、Mr.Kです。



昔は「金持ちの節税対策」「経営者の老後対策」など
投資ではなく“投機”としての意味合いが強く、
サラリーマンには縁のないものと思われていました。

ところが最近、マンション経営は新たな人気を呼んでおり、
特に若いサラリーマンが気軽に始めています。


なぜ最近マンション経営が人気なのか。


実は「超低金利の金融商品」だらけの中、都心ワンルームでは
4〜5%の投資利回りが確保されています。


また「収益還元」型の不動産評価が浸透してきている流れからも、
キャピタルゲイン(売却益)よりインカムゲイン(家賃収入)を
中心とする考え方へ移りつつあることが原因といえます。



個人資産を持っている年配者にとっては「ペイオフ対策」として
純金などと同様に、現物資産へとシフトさせる動機付けとなり、
また、地方の方はお子さんが成人して上京した際に住まわせてもいいと考えて購入するようです。


さらに、日本版ビッグバンにより、預貯金大好きな日本人の
「リスクに対する許容度が変化してきた」ことも大きな影響を
与えていると言えるでしょう。


このような「自分の資産は自分で守る」といった自己責任の概念が
育ってきています。


本来は不動産であるマンションが投資対象としての『金融商品』として扱われているのです。


ランキングに参加しています。カチっと1クリックで投票お願いします。
【ブログの殿堂】 人気blogランキング  FC2 Blog Ranking









posted by Mr.K at 15:10| 東京 🌁| Comment(2991) | TrackBack(0) | マンション経営 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。